ロゴ

2014年度(平成26年度)の活動実績

平成25年度に引き続き、平成26年度においても、県内の5大学とともに、学生の人材育成を目的として、ITを学ぶ学生と行政職員による地域課題解決型グループワーク「ふくおか IT Workouts(ワークアウツ)2014」を試行的に実施しました。

この取組みでは、県内市町村から応募のあった8つのテーマについて、学生のグループが課題解決に向けて取組んでおり、試作システムを構築し、運用を開始したグループもあるなどの成果を上げることができました。

 

 
大学 市町村 テーマ
九州大学 田川市 商工観光課

「商店街の振興」(H25年度試行事業からの継続取り組み)

kyudai2014_tagawa.pdf

宗像市 秘書政策課

「子育て世代の交流人口増」

kyukodai2014_munakata.pdf

九州工業大学 宗像市 秘書政策課

「子育て世代への情報提供」

kyukodai2014_munakata.pdf

九州産業大学 芦屋町 環境住宅課

「バスの利用促進」(H25年度試行事業からの継続取り組み)

kyusandai2014_asiya.pdf

赤村 政策推進室

「源じいの森温泉施設太陽集熱機器効率運転の促進」

kyusandai2014_akamura.pdf

福岡大学 大野城市 ふるさと文化財課

「文化財に理解を深め、四季を通じて親しみ感じてもらいたい」

fukudai2014_oonojo.pdf

福岡工業大学 田川市 商工観光課

「買い物弱者の支援対策」(H25年度試行事業からの継続取り組み)

fukkodai2014_tagawa.pdf

 

大野城市 産業振興課

「何度ものぞいてみたくなる、何度も使ってみたくなる(仮称)」

fukkodai2014_onojo.pdf

 

 

 

 1 全体交流会 -Kickoff Workout (平成26年6月20日)

  • 大学(学生)×市町職員をグループ化
  • セミナー、各市町村の課題紹介・意見交換

2 グループ活動 -Group Workout (7~11月)

  • 各役場等での打ち合わせやフィールドワーク
  •  IT 活用案を考え、討議・企画・検討

3 中間発表会・技術フォーラム -Communication Workout (9月3日、4日)

  • 学生による活動進捗のプレゼンテーション
  • 学生が中心となり、技術面を含めた各グループ個別のテーマで討議

4 成果発表会 -Presentation Workout (12月2日)

  • 学生による成果(課題解決策)のプレゼンテーション
 
「FIZ OPEN 実行委員会設立準備委員会」

  平成26年度試行事業ふくおか IT Workouts 2014について [PDFファイル/1.67MB]